初心者向けカメラ用語

こんにちは。まだまだカメラ初心者なカメラ女子です。

今回は、カメラ用語を知ってさらに楽しく撮影できるようになろう!
という事で、自分なりにカメラ用語についてまとめてみました。
今後もいろいろな知識を増やしていきたいと思っていますので、一緒に勉強してみましょう!

Q.ミラーレス一眼って何?一眼レフとは違うの?

一眼レフカメラとミラーレス一眼カメラの違いは、レンズを通った光をファインダーへ導くためのミラーがあるかないか、という点が違います。
ミラーを省略している分、ミラーレス一眼は、一眼レフに比べて軽量でコンパクトが魅力。
しかし、ファインダーに写っているのは一度デジタルに変換して電子的に表示しているため、実際の景色とタイムラグが生じるデメリットがあります。
その点、一眼レフはレンズからの光をミラーに反射してファインダーに写しているので、リアルタイムで表示されるというメリットになります。

ミラーレス一眼は、コンパクトデジタルカメラのレンズ交換ができるようになった上位機種、という感覚です。

ミラーレス一眼カメラはこんな人にオススメ!

  • とりあえず一眼カメラを始めてみたい
  • 軽さやコンパクトさを重視したい(手軽に持ち歩きたい)
  • 風景や料理など止まっているものを主に撮りたい
【キヤノン/ミラーレス一眼カメラ】1800万画素 EOS M ダブルレンズキット ブラック

【キヤノン/ミラーレス一眼カメラ】1800万画素 EOS M ダブルレンズキット ブラック

デジタル一眼レフカメラはこんな人にオススメ!

  • 自分で考えて撮影してみたい
  • 画質や機能を重視したい
  • カメラやレンズ自体の大きさや重量は気にしない
  • スポーツなど動きのあるものを撮りたい
【キヤノン/デジタル一眼レフカメラ】1200万画素 EOS Kiss X50 EF-S18-55 IS II レンズキット

【キヤノン/デジタル一眼レフカメラ】1200万画素 EOS Kiss X50 EF-S18-55 IS II レンズキット

Q.焦点距離と画角とは?

カメラのサイトなどで見かける焦点距離とは、簡単にいうとピントを合わせたときのレンズの中心からカメラのイメージセンサーまでの距離のこと。
一般的に○mmで表記され、ズームレンズの場合は、○-○mmというように焦点距離の両端の数字で表します。
画角とは、撮影できる範囲の角度のことです。

  • 焦点距離の短いレンズほど画角が広くなり、広い範囲が写ります。
  • 焦点距離の長いレンズほど画角が狭くなり、被写体がアップになります。

Q.35mm換算とは?

上の焦点距離で参考に記載してある画像の左下に小さく「35mm換算」とあります。
この35mm換算とは、フイルム時代は、だいたいどのメーカーも35mm判フイルムという同じサイズのフイルムを使っていました。
しかしデジタル化して、イメージセンサー(フイルムにあたる部分)のサイズが様々な大きさに変わりました。

ここで問題になるのが、同じ焦点距離のレンズをつけてもイメージセンサーの大きさにより写る範囲(画角)が変わってきてしまうのです。
そこで統一するためにできた基準が「35mm換算」です。

デジタル一眼カメラでは、フルサイズというサイズが35mm判フイルムに近いイメージセンサーの大きさとなっています。

Q.F値(絞り値)とは?

レンズから入る光の量を調整する部分を絞りといい、絞りの開き具合を数値化したものをF値と呼びます。
数字が小さいほど絞りが開かれてレンズを通る光が多くなり、数字が大きいほど絞りが絞られてレンズを通る光が少なくなります。

また、F値はピントの合う範囲や、シャッターのスピードに深く関係しています。

最後に

ちょっとカメラに詳しくなれた気がしてきましたでしょうか。
語弊があるかもしれませんが、カメラは触ってみないことには知識も身につかないと思っています。
ここで覚えた用語をぜひ、実際に触りながら再認識していただけたらいいなと思います。

この記事を読んで興味が少しでも沸いた人は、ぜひ一眼カメラをレンタルしてみていただきたいです。

iPhone/Android 対応 DMM.com いろいろレンタル
オンラインDVD/CDレンタル 無料お試しキャンペーン実施中!