七五三を安く賢く執り行う節約術!

11月15日は七五三ですね。
七五三は数え年でいう3歳(男の子・女の子どちらも)・5歳(男の子)・7歳(女の子)になるお子様の健やかな成長をお祈りする大切な行事です。

可愛い我が子には、出来る限りの事はしてあげたいと思うのが親心。
でも、なるべくお金をかけずに、七五三を執り行いたいものです。
今回は、そんな悩めるお父さん、お母さんのために七五三を安く!賢く執り行う方法をご紹介します。少しでもご参考になれば…。

七五三にかかる費用~実際おいくらほどかかるの?~(DMM独自調べ)

着物、ドレス等の衣装代

着物、ドレス等の衣装代は、平均10,000円~30,000円ほど。
フォトスタジオでレンタルする場合は、写真撮影代に組み込まれていますが、人気の着物やドレスを着たいという場合は追加料金がかかってきます。

着付け・ヘアメイク代

着付け・ヘアメイク代は、平均5,000円ほど。
こちらも、フォトスタジオでレンタルする場合は、全て込み込みの金額で提示される場合があります。小さなお子様でも、大人顔負けの金額がかかる事でしょう。

写真撮影(アルバム、データ込み)代

写真撮影(アルバム、データ込み)は、平均30,000円~70,000円ほど。
どうしてもプロの力を借りようとするとこれくらいの金額はかかってしまいます。
早割や割引チケットを利用したとしても、満足のいく写真を残したり、アルバムなどをこだわればこだわるほど高額に!
満足のいく七五三写真を仕上げるには、おおよそ6~7万円ほど見積もっておいた方がいいとされています。

初穂料(神社に御祈祷する料金)

初穂料(神社に御祈祷する料金)は、平均5000円~10,000円ほど。
別名、玉串料(たまぐしりょう)とも言いますね。地域によっては、金額が左右する場合もありますが大体この金額が妥当とされています。
ただ、御兄弟一緒に祈祷する場合の金額など、神社によって異なりますので事前に確認すると良さそうですね。

参拝後の会食代

参拝後の会食は、平均30,000円~50,000円ほど。
もちろんお祝いですから、お祖父ちゃん、お祖母ちゃんを呼んで家族でお食事会!なんてことも。
飲食店などでは七五三プランというものもあるくらい家族で外食という事も珍しくありません。
しかし、気になるのが会食の相場。

大人一人5000円、子供2000円だとしても…。
例えば、お子様が二人いた場合、大人5000円×6人=30,000円 (義理の両親、両親、旦那、私)、子供2,000円×2人= 4,000円

家族大人6人、子供2人で会食をした場合、34,000円

ざっくり確認してみても、大体このくらいの金額がかかることになります。

七五三節約術 その①

着物、ドレス等の衣装はDMMで賢くレンタル!

最近では、大手のフォトスタジオで撮影&衣装をレンタルと言う方が多いかと思いますが、衣装もピンからキリまであり、新作のお着物やドレス商品を着ようとすると、セットプランとは別に追加料金がかかってしまうなど思わぬ出費が付きものです。
事前に確認が必要になります。

DMMでは1万円もあれば、2着を楽々レンタル!

他社では、衣装代だけでも1万円以上する場合が多い中、DMMでは最短レンタルで4,980円~から商品をレンタルできます。
もし、同じ1万円あればDMMでは和装お着物とドレスを2着レンタル可能!

他社でレンタルする場合:平均10,000円~30,000円(1日レンタルした後返却)
DMMでレンタルする場合:4980円~(2日間レンタル後返却)
このように、半額以下の値段で七五三のお着物をレンタルすることができます。

七五三商品はこちら

3歳(女の子 被布フルセット)

3歳(男の子 袴フルセット)

5歳(男の子 袴フルセット)

7歳(女の子 着物フルセット)

七五三節約術 その②

着付け、ヘアメイクはお母さん、お祖母ちゃんの力を借りる!

このタイトルを見て「難しそう…」と思った方も多いかもしれませんが、もちろんプロの仕上がりと比較すれば、劣ってしまう部分があるかもしれませんが、ヘアメイク・着付け代も馬鹿になりません。
ご自分でやると無料でできちゃいます。髪飾りといつも愛用している整髪料を使用することでプロにも負けず劣らずのヘアメイクができるかも!

他社でヘアメイク、着付けする場合:平均5,000円ほど
自分でヘアメイク、着付けする場合:0円

最近では、動画サイトなどでヘアメイクや着付けの仕方が載っていたりしますので、ある程度は見よう見まねでできる場合も。
DMMでも七五三の着付け用サイトを投稿しています。参考にしてみてくださいね。

▼七五三衣装の着付け方はこちら(動画へ)

七五三節約術 その③

写真撮影、アルバム作成等はDMM商品を使って賢く節約!

今は、高性能なカメラが多く、専門の写真業者さんに依頼しなくてもある程度のキレイな写真は撮れるようになってきました。
お持ちのスマートフォンやデジタルカメラビデオカメラ一眼レフカメラなどあらゆる撮影アイテムが揃っていますが、「七五三節約術 その②」でお伝えしたようにプロの力を借りずに、自分たちで撮影を行うとどうしても差が出るとは思いますが…。

でも自分たちで撮影するのもメリットがあります!
フォトスタジオで撮影する場合は、普段見慣れない場所に行き撮影することもあり、緊張して顔が強張ったり、タイトなスケジュールで疲労困憊してしまったりと、さまざまなリスクも考えておく必要があります。

もし自分たち(御両親、お祖父ちゃん、お祖母ちゃん等)で撮影する場合、身内ですから普段どおりの屈託のない表情が撮れたり、神社での参拝風景や何気ない一コマが撮影出来るかもしれません!
また、自分たちで撮影する場合のもう一つのメリットとして、撮影したデータがすぐに手に入るという事です。

大手に依頼する場合、セットプランに写真撮影、アルバム代が組み込まれているケースが多いですが、実際CD-Rなどに現像してデータをもらえるのが1年後と、かなりの時間がかかってしまいます。
せっかくの晴れの姿をすぐにでもお祖父ちゃんやお祖母ちゃんに見せたいものです。
それにカット数によっても金額が変わってくるため、あれもこれもと欲しがってしまうと高額になってしまいます。
冷静に判断する必要があるでしょう。

DMMでは一眼レフ、ビデオカメラ、デジタルカメラの他にデジタルフォトアルバムも撮影アイテムも多数取り揃えています。
七五三の思い出をキレイに残しましょう。

七五三におすすめな撮影アイテム

一眼レフカメラ

ビデオカメラ

カメラ

デジタルフォトアルバム

七五三節約術 その④

参拝後のお食事はお家で手作りパーティ!!

「七五三にかかる費用~実際いくら位かかるの?~」でお伝えしたように、皆でお祝いするべく外で会食ともなればそれなりに金額がかかってしまいます。
かかってしまうなら、自宅で手作り!というのはいかがでしょうか。
必ずしも小料理屋で食事をしなければならないという事はありません。
手作りが難しいなら出前などテイクアウト料理と言う手もあります。

▼例
参拝後の会食     :平均30,000円~50,000円ほど
お家で手作りパーティ :食材分のみ(1万円も出せば結構たくさん買えますね☆)

DMMではホームパーティに欠かせないキッチングッズも多数取り揃えています。
有名雑誌などにも紹介されるほど話題の商品もレンタルできますのでぜひチェックしてみてください!

キッチン用品はこちら

 

最後に

いかがでしたか?参考程度に見ていただけますと幸いです。
我が子に出来る限りのことはしてあげたいと思うのが親心ですが、無理のないようにお財布と相談し執り行うのがよいかと思います。
お金はかけなくとも、心のこもった七五三になればそれはお子様の思い出にもなると思います。
また自分たちで執り行う事により、より一層思い出に残るかもしれません。

今秋、七五三を控えているご家族の皆さんが素晴らしい七五三になりますように。

※当ページ記載の価格や送料は2017年9月11日現在の情報です。
iPhone/Android 対応 DMM.com いろいろレンタル
オンラインDVD/CDレンタル 無料お試しキャンペーン実施中!