アニメ化もされ、実写化もされる!『鋼の錬金術師』のあらすじと魅力を紹介!

「鋼の錬金術師」と言えば!

テレビアニメシリーズが2作、更にアニメ映画も2作と、その人気がうかがえるメディア化の展開に「原作は読んだことないけど名前だけは聞いたことがある」という人もいるんじゃないかと思います!
原作が終了して7年、今度は実写化が決定し12月1日より全国の映画館で公開されます!鋼の錬金術師はそのタイトル通り、作中で錬金術のシーンが出てきますが…実写映画ではどのように再現されているのかとても楽しみですね!
今回は「鋼の錬金術師」について紹介していきたいと思います!

あらすじ

【コミック】鋼の錬金術師(全27巻)

主人公はエドワード(エド)とアルフォンス(アル)。二人は病で無くなった最愛の母トリシャを蘇らせるため最大の禁忌人体練成を行うが失敗し、エドは左足を、アルは身体全てを失ってしまう。エドはアルを失うことを恐れ、自分の右腕を代価としてアルの魂を甲冑に定着させる。
元の身体を取り戻すため、エドとアルは旅に出るのであった。

ハガレンのここが凄い!

ハガレン=鋼の錬金術師の略称です!(私はずっと“ハガネ”って言ってました)
さておき、アニメからはまり原作を一気読みし、面白すぎて一コマ一コマなめるように読んだ私の「ハガレン ここが凄い!」を紹介します!

①伏線が凄い

原作は2001年から2010年まで「月刊少年ガンガン」にて連載されていました。
この長期連載の中で描かれていた伏線が凄い!
鋼の錬金術師」は物語中盤~終盤まで物凄く熱い展開が続いていくのですが伏線をちゃんと回収している…!そに伏線の細かさがすごい!!
後からコミックを見直した時に「あ、これはあそこの伏線だったんだ…!」と気付くことが多いです!
綿密に練られたストーリー…。

②キャラが…好きなんです…

主人公は勿論なんですが脇キャラがとても活躍します!
鋼の錬金術師には魅力的なおっさんキャラが出てきます!このおっさんがとても良いんです…
物語終盤からは特に戦闘シーンが多くなりますが、この戦闘シーンである意味主人公よりも印象強い戦闘シーンが描かれるキャラクターが居ます。
それが敵キャラの一人、ホムンクルスのラース=キング・ブラッドレイです!
エドの父、ホーエンハイムをはじめ、他にも魅力的なおっさんは沢山いるのですが、私はブラッドレイが一番格好良くて痺れます…

③名セリフが多い!!

何を「名セリフ」と思うかは人それぞれだと思いますが、「鋼の錬金術師」でも個人的に「これは…名セリフ…!!」と思うようなセリフが沢山出てきます!
この作品の面白さは前述したストーリーの綿密さ、伏線の凄さ、キャラクターの魅力にありますが、そこから生まれるセリフも本当に深いんです!
一ページ、一コマ、じっくり何度も読みたくなってしまう!
ぜひ実際にご覧になって確かめてみて下さい!

実写映画化!

原作コミック、アニメと今尚根強い人気を持ちファンも多い本作ですが、実写化されます!
主演は「山田涼介」!山田涼介と言えば、同じコミック原作の実写映画で「暗殺教室」の渚を演じられてますね!
その他にもヒロインのウィンリィに「本田翼」、マスタング大佐に「ディーン・フジオカ」など、人気俳優を起用しています!
原作はヨーロッパをモデルにしているそうですが、原作の雰囲気を壊すことなくどのように演じられるか期待ですね!

鋼の錬金術師を楽しむなら!

原作は「コミック」です!アニメ化もされていてこちらは主題歌も合わせて最高ですので、興味を持った方はお好きな方をぜひレンタルしてお楽しみ下さい♪
アニメの初期はオリジナル展開となっており、2作目のアニメとなる「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」が原作コミックに沿った内容となっています!

【アニメ】鋼の錬金術師 vol.1

  • 貸出開始日:2004/01/28

【アニメ】鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1

  • 貸出開始日:2009/08/26
iPhone/Android 対応 DMM.com いろいろレンタル
オンラインDVD/CDレンタル 無料お試しキャンペーン実施中!