寒い冬を熱くする、年末の大型フェス「COUNTDOWN JAPAN 17/18」をピックアップ!!

COUNTDOWN JAPAN(カウントダウン・ジャパン)とは!

株式会社幕張メッセとJ-WAVEが主催、ロッキング・オン・ジャパンが企画制作する国内最大の年越しロック・J-ポップ・フェスティバルです!
今年も年末の4日間、年の終わりと始まりを音楽で締めくくる多くの音楽好きが注目する大型フェスティバルが開催されます。

参加予定のアーティストの中から注目したいアーティストの関連楽曲や年末の音楽フェスを楽しむための情報をご紹介したいと思います!

COUNTDOWN JAPAN 17/18 の概要をチェック

まずは開催日程をチェックしましょう!

  • 12/28日(木) 開演 12:00/終演 20:30
  • 12/29日(金) 開演 12:00/終演 20:30
  • 12/30日(土) 開演 12:00/終演 20:30
  • 12/31日(日) 開演 15:00/終演 29:00

会場は幕張メッセ国際展示場 1~11ホール+イベントホール。
夏フェスと違い、屋内での開催です。

また4日間、会場内には5つのステージがあり、それぞれに出演アーティストさんがパフォーマンスされます。
気になるアーティストさんを見逃さないようにしっかりタイムテーブルを確認して、計画的にいきましょう。
より詳細に知りたい方は公式HPをご確認ください!

出演アーティストピックアップ!

カウントダウン・ジャパン(CDJ)には、最大級と謳うだけあり、多くの国内のアーティストが集結します!
ここでは注目のアーティストとその関連楽曲をピックアップして紹介します!

ASIAN KUNG-FU GENERATION/荒野を歩け

ASIAN KUNG-FU GENERATION/荒野を歩け

凛として時雨/DIE meets HARD

凛として時雨/DIE meets HARD

MAN WITH A MISSION/My Hero/Find You

MAN WITH A MISSION/My Hero/Find You

[Alexandros]/明日,また

[Alexandros]/明日,また

きゃりーぱみゅぱみゅ/良すた

きゃりーぱみゅぱみゅ/良すた

NICO Touches the Walls/OYSTER-EP-

NICO Touches the Walls/OYSTER-EP-

ゴールデンボンバー/やんややんやNight ~踊ろよ東京~

ゴールデンボンバー/やんややんやNight ~踊ろよ東京~

エレファントカシマシ/RESTART/今を歌え

エレファントカシマシ/RESTART/今を歌え

その他のアーティストや関連楽曲については、こちらの特集でまとめていますのでぜひチェックしてみてくださいね!

持ち物と服装は?

室内での開催のため、夏フェスと違いレジャーシート、イス、クーラーボックス、テント等の持ち込みはNG。
疲れた場合は、会場内にリクライニングエリアがありますので、そこに行きましょう。

では、当日どんなものを持っていればよいのかチェック!

持ち物

  • 小銭入れ
  • 携帯電話
  • モバイルバッテリー
  • ウェットティッシュ
  • タオル
  • 飲み物

男性ならボディバッグや女性であればショルダーバッグなど、鞄は小さめのものを持っていくようにしましょう。
当日、会場内で使わないものは別の鞄に入れてクロークやコインロッカーへ預けるようにして、身軽に動けるように!

タオルは寒くなったら首に巻いてマフラー代わりにできるので、持って行くことをオススメします!

服装

  • Tシャツ
  • パーカーやダウンジャケットなど脱ぎ着できる上着
  • 動きやすいズボン
  • スニーカーなど、かかとの低い動きやすい靴

ライブ中は汗をかくほど暑いですが、一部ステージ間の移動などで屋外の通路を通る場合などもあります。
屋外は風がとても冷たく冷えこみます。ダウンジャケットを着こんでも寒いと感じる人もいるほどです。

自分に合った体温調節ができるよう脱ぎ着しやすく暖かさを保てる服装がおすすめです。

お昼ご飯などは充実の飲食ブースで!

ライブと一緒に楽しみたいのがフェス飯!
カレーや丼もの、ラーメン、ハンバーガー、スイーツなどなど40店舗以上の充実の店舗数があります。
アルコールが楽しめるのも嬉しいところ(笑)

予算は500円~1,000円程度で1品食べられる感じです。
今年は支払いに電子マネーが使用可能になりました。
nanacoやSuicaなどのプリペイド型も使用可能。しっかりチャージして参加したいですね。
詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。

合わせて楽しみたい会場内の撮影スポット!

カウントダウン・ジャパンでは会場内の装飾も見所!
至るところに撮影スポットがありますので、スマートフォンやカメラで撮影しましょう。
プロ仕様撮影機器やセルフィスティックの持ち込みは禁止されていますので、ご注意を!
カメラの持ち込みがOKとはいえ、アーティストさんの撮影・録音は禁止です!
マナーを守って楽しみましょう。

毎年おなじみの『カウントダウン神社』では、今年は絵馬やお守りが初登場予定のようです。
人気の撮影スポットですので、合間を見て参拝しましょう♪

DMMいろいろレンタルでは、高性能のコンデジのレンタルも取り扱っています。
撮影スポットでぜひ活用してみてください。

【キヤノン/Power Shot】2010万画素 デジタルカメラ G7 X Mark II

  • レンタル日数:2日~
  • 料金:4,540円~
  • 送料:無料

【キヤノン/Power Shot】2010万画素 デジタルカメラ G9 X Mark II シルバー

  • レンタル日数:2日~
  • 料金:4,540円~
  • 送料:無料

【キヤノン/Power Shot】2030万画素 デジタルカメラ SX720 HS ブラック

  • レンタル日数:2日~
  • 料金:3,040円~
  • 送料:無料

年末を締めくくる大型フェス、マナーを守ってぜひ楽しんで来て下さいね♪

※当ページ記載の価格や送料は2017年12月22日現在の情報です。
iPhone/Android 対応 DMM.com いろいろレンタル
オンラインDVD/CDレンタル 無料お試しキャンペーン実施中!