お試しレンタル!2人乗り・双子ベビーカー

みなさん、こんにちは。DMMベビー用品担当のTです。
今日は年の近い兄弟、双子ちゃんをお持ちのパパ、ママさんのために2人乗り・双子用ベビーカーについて紹介したいと思います。

2人乗りベビーカーは必要?

その家庭によって、ライフスタイルもさまざま。
ベビーカーが「要る」・「要らない」の判断はどういったものなんでしょうか?

赤ちゃんが抱っこひも、スリングを嫌がる

赤ちゃんによっては、ベビーカーを嫌がる子もいます。
やっぱり抱っこが一番!なのでしょうか。

でもその反対に、抱っこひも、スリングを嫌がる子もいます。
そんな子にはベビーカーは欠かせなくなるでしょう。

超高額!失敗したくない2人乗りベビーカー

3つ、4つ年が離れていれば、上の子が使っていたベビーカーをそのまま下の子に。
なーんてこともできますが、年齢が近い子供を持つとそうもいきません。

しかし、1人乗りベビーカーに比べ、2人乗りベビーカーはとても高い!!
家族が増え、少しでも節約したいと思っているご家庭には出費が厳しいですね。
そのうえ、使う期間を限られていてコスパ悪すぎます!

そこでおすすめなのが、レンタルというサービス。

購入するよりレンタルする方が、負担も少なくとってもおすすめです!

育児は疲労感がハンパない!?

双子ちゃんを持つあるある先輩ママさんのお話。

「うちは2人乗りベビーカーを買わずに、1人乗りベビーカー&抱っこひもで育児をしたけど、毎回出歩くのも一苦労。旦那は仕事で家にいないことが多く、まさしくワンオペ育児。
だんだん出かける気力もなくなり、ほとんどヒッキー(ひきこもり)だったなぁ」って。

1人の赤ちゃんを育てるのでさえ大変なのに。2人ともなれば仕方ないかぁと…。
双子となると、疲れも労力も倍以上になるのだそうです。

抱っこひもだと、肩や腰に疲労がたまり、体がカチコチに。

なるべく疲れがたまらないようにベビーカーを上手に使うという選択肢もあるのかもしれないですね!

2人乗りベビーカーの種類は?

さて、2人乗りベビーカーの種類はどのようなものがあるんでしょうか。
購入もしくはレンタルを検討されている方には必読!
メリット・デメリットもあわせて紹介いたします。

種類とメリット・デメリット

2人乗りベビーカーは大きく分けて、横並びで使うタイプ縦並びで使うタイプの二種類が存在します。
それぞれメリット、デメリットがありますのでポイントを押さえておきましょう☆

横並びベビーカー(横型)

横並びベビーカーは通称、横型と呼ばれ、昔から使われているタイプのベビーカーなのではないでしょうか。
横型だと赤ちゃんの顔が見やすかったり、縦型と違い、喧嘩が減るというメリットがあります。

▼横型のメリット

  • 赤ちゃんの顔が見やすく安心感がある
  • 横並びなので喧嘩は少ない
  • 生後まもなく使えるものが多い
  • 使わない時はコンパクトで折り畳みやすい

▼横型のデメリット

  • 横幅が取られるため通行の妨げに
  • エスカレーターは問題なくともエレベーターは使えないというケースも
  • 直進方向の安定感に不安がある時もある

縦並びベビーカー(縦型)

縦並びベビーカーは通称、縦型と呼ばれ、海外のベビーカーブランドで主流になりつつあり、スタイリッシュのものが多い。
しかしながら、がっちりした作りのため、やたら重かったり人によってはあまり好まれないケースも。

▼縦型のメリット

  • 横幅をとらない(1人乗りベビーカーと同様)
  • 直進方向に安定感がある
  • 買い物カゴが付いているものが多い

▼縦型のデメリット

  • どちらかの顔が見づらく赤ちゃんの様子が分かりにくい
  • 誰が前に乗るかで喧嘩になることもしばしば
  • 縦長のため小回りがききにくく、操作が難しい
買ったはいいけど、想像以上に重くて失敗した!縦型にこだわり過ぎたけど子供が全然乗ってくれなかった!なんてことも。
それぞれメリット、デメリットを踏まえたうえで、生活環境にあったベビーカーを選ばれるといいでしょう。

先輩パパ・ママに聞いた!ベビーカーを使って感じたこと

続いては、2人乗りベビーカーを利用された先輩パパさん、ママさんの声を聞きました。
ベビーカー選びの参考にしてみてくださいね♪

テーマパークには必ず必要!

テーマパークへ行くのに2歳と0歳の子供を乗せるためにレンタルしました。
レインカバーやフットマフ等付属品が充実していて良かったです。
パークへ行った日は風が強かったのでレインカバーが大活躍でした。
このように、普段は2人乗りベビーカーを使わないご家庭でも旅行先やテーマパークで利用されるケースが多いようです。
使いたいときにだけ使えるのはレンタルの強みですね!

買おうか迷いましたが今回利用して現状維持!

買う前にいくつか試してみたいと思いレンタルしました!
新生児から使えるタイプですが、個人的には3ヶ月からの利用がおすすめです!
買う前に使い勝手が分かって良かったです。
決して安いお買い物ではないため、購入を踏み切るまで時間と決断がいります。
このように、まずはレンタルしていろいろ試してから購入するという方も増えています。

おすすめの2人乗りベビーカー

こんなにスタイリッシュなベビーカー!

コンビ F2plus AF [パシフィックブルー] A型ベビーカー

  • レンタル日数:1ヶ月~
  • 料金:4,440円~
  • 送料:3,000円
おすすめポイント
用途に応じて1人用ベビーカー、2人用ベビーカーに出来るポップでカラフルな遊び心のあるベビーカー!
ジョイットパーツを使うことによって2台をつなげて走行できます。
1台あたりわずか3.9kgの超軽量設計。荷物を持ったまま、片手でパッと開いて、パッと折りたためるのもうれしいですね♪

▼その他のカラー

合わせて借りるとお得!

コンビ F2用ジョイント

  • レンタル日数:1ヶ月~
  • 料金:2,500円~
  • 送料:無料
おすすめポイント
対象のベビーカーとつなげば二人乗りベビーカーとしても使える!
F2シリーズを2台つなげて走行できるジョイントパーツ。
双子やきょうだいで一緒におでかけ。途中でセパレートしたり、つなげたり、楽しみ方は自由自在。

まとめ

いかがでしたか?
2人乗りベビーカーを利用するにあたり、気になる商品はありましたか?
購入するまでに躊躇するパパ、ママさんもいらっしゃるかと思います。
そんな時は購入前のお試しとして、まずはレンタルしてみて使ってみて問題なければ購入することをおすすめします。
気になる方は是非チェックしてみてくださいね!!

※当ページ記載の価格や送料は2018年11月09日現在の情報です。
iPhone/Android 対応 DMM.com いろいろレンタル
オンラインDVD/CDレンタル 無料お試しキャンペーン実施中!