第91回 アカデミー賞 受賞作品一覧

2019年(第91回)のアカデミー賞の各部門受賞が発表されました。
ノミネートとあわせてご紹介します!

第91回(2019年度)ノミネート一覧

部門 受賞 ノミネート
作品賞 『グリーンブック』 アリー / スター誕生
『ブラック・クランズマン』
ブラックパンサー
ボヘミアン・ラプソディ
女王陛下のお気に入り
『グリーンブック』
『ROMA/ローマ』
『バイス』
監督賞 アルフォンソ・キュアロン
『ROMA/ローマ』
アルフォンソ・キュアロン
『ROMA/ローマ』
ヨルゴス・ランティモス
女王陛下のお気に入り
アダム・マッケイ
『バイス』
スパイク・リー
『ブラック・クランズマン』
パヴェウ・パヴリコフスキ
『COLD WAR あの歌、2つの心』
主演男優賞 ラミ・マレック
ボヘミアン・ラプソディ
クリスチャン・ベール
『バイス』
ブラッドリー・クーパー
アリー / スター誕生
ラミ・マレック
ボヘミアン・ラプソディ
ヴィゴ・モーテンセン
『グリーンブック』
ウィレム・デフォー
『永遠の門 ゴッホの見た未来』
主演女優賞 オリビア・コールマン
女王陛下のお気に入り
オリビア・コールマン
女王陛下のお気に入り
グレン・クローズ
『天才作家の妻 40年目の真実』
レディー・ガガ
アリー / スター誕生
メリッサ・マッカーシー
ある女流作家の罪と罰
ヤリッツァ・アパリシオ
『ROMA/ローマ』
助演男優賞 マハーシャラ・アリ
(マハーシャラルハズバズ・アリ)

『グリーンブック』
マハーシャラ・アリ
(マハーシャラルハズバズ・アリ)

『グリーンブック』
アダム・ドライバー
『ブラック・クランズマン』
サム・エリオット
アリー / スター誕生
リチャード・E・グラント
ある女流作家の罪と罰
サム・ロックウェル
『バイス』
助演女優賞 レジーナ・キング
『ビール・ストリートの
恋人たち』
エイミー・アダムス
『バイス』
マリナ・デ・タヴィラ
『ROMA/ローマ』
レジーナ・キング
『ビール・ストリートの恋人たち』
エマ・ストーン
女王陛下のお気に入り
レイチェル・ワイズ
女王陛下のお気に入り
外国語映画賞 『ROMA/ローマ』 『存在のない子供たち』
『COLD WAR あの歌、2つの心』
『ROMA/ローマ』
万引き家族
『ネバー・ルック・アウェイ』(原題)
長編
アニメー
ション
映画賞
『スパイダーマン:
スパイダーバース』
インクレディブル・ファミリー
犬ヶ島
未来のミライ
シュガー・ラッシュ:オンライン
『スパイダーマン:スパイダーバース』
脚本賞 ピーター・ファレリー /
ニック・バレロンガ /
ブライアン・カーリー
『グリーンブック』
デボラ・デイヴィス / トニー・マクナマラ
女王陛下のお気に入り
ポール・シュレイダー
『魂のゆくえ』
アダム・マッケイ
『バイス』
アルフォンソ・キュアロン
『ROMA/ローマ』
ピーター・ファレリー / ニック・バレロンガ /
ブライアン・カーリー
『グリーンブック』
iPhone/Android 対応 DMM.com いろいろレンタル
オンラインDVD/CDレンタル 無料お試しキャンペーン実施中!